サッカーを見た安藤美姫の発言が話題になってる?サッカーとスケートを比べるなと批判が…

元・フィギュアスケーターの安藤美姫ですが、先日開催されたサッカー日本代表の試合を見て、サッカーとフィギュアスケートを比べる発言をしたため、話題になっているようですね。

安藤美姫は実際にスタジアムでサッカーを観戦したのですが、その場の雰囲気やサポーターの人数に感銘を受けたあまり、「スケートもこんな風になったらいいな」と発言したのです。

これが多くの反響を呼び、ネットの掲示板サイトなどで色々な物議を醸し出しているようでした。

11日、日産スタジアムで行われた「キリンチャレンジカップ」の日本代表vsイラク代表戦を観戦した安藤は、興奮冷めやらぬ中、翌12日に自身のインスタグラムを更新。日本代表のブルーのユニフォームを着た写真をアップし、「やっぱりスポーツは生観戦がイイ!」と大絶賛した。

さらに、会場の雰囲気を伝えようと、試合の様子を撮影した動画を3本投稿。「本当に沢山の方々が来るんだなぁって、あったかかったなぁ」と振り返り、「スケートを応援して下さってる方も本当にあったかいけど、人を観に行くじゃなくスケートを観に行こうになってほしい…スケートもこんな風になったらいいな」と続けた。

引用元:安藤美姫の発言をきっかけにファン同士が罵り合う大荒れ状態 – ライブドアニュース

スケート選手にとって、サッカーのスタジアムの雰囲気はフィギアスケートとは全くの別物だったのでしょう。

それもそのはず、フィギュ選手の公演中に歓声が起こることなどまずありません。

起こっても、せいぜい拍手をするぐらいか、高難易度の技を決めた時ぐらいでしょう。

基本的に観客は選手を静かに見ているものです。

一方でサッカーには歓声があり声援がありますから、静かになることのほうが少ないと言えるでしょう。

お互いに良し悪しがあるため、サッカーとフィギュアスケートを比べるのは筋違いなように思えます。

そもそも個人競技と団体競技を比べる時点でどうかと思いますが…

いずれにせよ、今後も何かと安藤美姫の発言が注目を集めていきそうですね。

以上「サッカーを見た安藤美姫の発言が話題になってる?サッカーとスケートを比べるなと批判が…」についてでした。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ