鈴木紗理奈の旦那は誰だったの?離婚した理由は?子供はいるの?

タレントの鈴木紗理奈のネットでの検索数が上昇しているようで、話題になっているようでした。

そんな鈴木紗理奈について、実際にネットで検索をしてみたところ…

「旦那はどんな人だったの?」

「離婚したのはなぜ?」

「子供はいるの?」

などといった話題について詮索する人が多いようで、鈴木紗理奈の検索ワードに「旦那」や「離婚」、「子供」などといった検索ワードが表示されていました。

スポンサード リンク

そこで今回は、これら鈴木紗理奈の話題について調べてみました。

話題のネット記事はこちら!

旦那はどんな人だったの?

めちゃイケなどの人気番組に出演を果たし、活躍してきた鈴木紗理奈ですが、元々は歌手として活躍していました。

ネットではそんな鈴木紗理奈のかつての旦那さんについて調べる人が多いようです。

そこで、鈴木紗理奈が結婚した旦那さんはどんな人なのかを調べてみたところ…

どうやらレゲエアーティストのTELA-Cだったようですね。

鈴木紗理奈とTELA-Cが結婚したのは2008年のことでした。

レゲエクラブを経営している友人の紹介で二人は知り合い、5年間の交際を経て、二人は結婚するに至ったのです。

しかし!

順風満帆に思えた2人の夫婦生活でしたが、関係悪化のため、2013年に2人は離婚をしてしまいます。

この元・旦那のTELA-Cについてですが、TELA-Cが活動するINFINITY16には、湘南乃風でお馴染みの「若旦那」や「SHOCK EYE」も在籍していた時期があったのです。

つまりは、湘南乃風の中心メンバーがかつてTELA-Cと一緒に音楽活動をしていたのです。

もっとも、現在は二人共、INFINITY16を抜けてしまいましたが…

とにかく、TELA-Cはかつて「若旦那」や「SHOCK EYE」と一緒に活動していたほどの、レゲエアーティストで業界ではかなりの著名人のようですね。

鈴木紗理奈が結婚したのはレゲエ界の大物だったのです。

ネットで話題のブログランキングへ!

離婚した理由は?

レゲエアーティスとのTELA-Cと結婚した鈴木紗理奈でしたが、2008年に離婚を果たしてしまいました。

ネットではこの離婚理由について詮索する人が多いようでしたので、二人が離婚した理由について調べてみたところ…

どうやら理由については、二人共「すれ違い」が原因だと述べているようです。

お互いに多忙な生活が続いていった結果、徐々にお互いの距離が遠くなっていったのだとか…

関係が悪くなってはいるのはわかっていても、どうしてもお互いに歩み寄ることはできなかったようですね。

スポンサード リンク

そして以前に放送されためちゃイケでは、2人が離婚したことを発表する回なども放送されました。

そこでの二人の様子を見る限りでは、とても関係が悪そうには見えなかったものの、やはり夫婦として暮らしていくほどではなくなったということなのでしょう。

結婚後も、ツイッターなどで交流を見せている2人ですが、やはり結婚当時のようにはいかないようでした。

注目のブログ記事へ!

子供はいるの?

結婚した時期があったということで、鈴木紗理奈に子供がいるのかどうかを調べる人が多いようでした。

そこで、鈴木紗理奈にお子さんはいるのかどうかを調べてみたところ…

どうやら2010年の2月に第一子となる男の子が生まれていたようですね。

離婚後は鈴木紗理奈が親権を持ったようで、シングルマザーとして仕事に子育てに忙しい日々を送っているようでした。

人気ブログランキングへ!

まとめ

  • 鈴木紗理奈の元・旦那はINFINITY16のTELA-C。
  • 離婚した理由は「すれ違い」が原因とのこと。
  • 子供は男の子が一人いる。

元・旦那との離婚についてですが、ネットの一部では結婚したことについて批判する意見もあるようですね。

というのも5年間も交際をしていたのであれば、

いずれこうなることはわかっていたのでは?

というものでした。

それまでの交際の中で、旦那さんとは結婚してもすれ違うことが予想できたのでは…という意見です。

それをわかっていても結婚したのですから、鈴木紗理奈にも離婚の責任はあるのかもしれません。

とは言っても、結婚する前から相手の全てがわかっていたとしても、結婚したことで変化してしまう人もいるでしょうから、一概に批判は出来ないように思えました。

様々な意見が出ている鈴木紗理奈の離婚ですが、いずれにせよ本人が選んだことですので、本人がそれで納得しているのであれば、それでいいのではないか?と思いました。

以上「鈴木紗理奈の旦那は誰だったの?離婚した理由は?子供はいるの?」についてでした。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ