翁長雄志と中国のつながりは?嫌いな政治家として話題に…

中国とのつながりは?

翁長雄志の写真

引用元:翁長雄志の画像

現・沖縄知事として知られる翁長雄志ですが、ネットでは中国との関係について詮索する人が多いのか、翁長雄志の検索ワードに「中国」というワードが表示されていました。

翁長雄志が沖縄知事に就任してからというものの、何かと普天間基地移設問題で話題になっていましたね。

基地の移設を反対することで、知事の名前が一躍有名になったわけですが、その影で日本に反発する考えをお持ちなのでは?と噂になっていたようです。

こういった日本に不利益な行為や発言があることから、中国政府とのつながりを疑われてしまったようですね。

最近は中国との国際的な関係が悪化していたこともあり、国民の中国に対する反応はとても敏感になっていました。

そんな状態で、翁長雄志が中国の肩を持つような発言をしたのですから、中国との関係性が疑われるのも致し方ありませんね。

もっとも「沖縄も中国の一部」という発言をしている以上、国民の批判が起こって当然だとは思いますが…

そして批判があるのは国民だけではなく、同じ職場で働く職員からもあるようですね。

翁長雄志の強引なやりかたに、反発する職員も出てきているようです。

自分の独断と偏見でことを進められては、何のための承認なのかわかりませんね。

市民から選べれた他の県議会議員らの話にも、耳を通すべきでしょう。

このようなことでは、ネットで批判が起こってしまうのも無理はありませんね。

果たして翁長雄志は、正しいことをしていると本気で思っているのか、それとも確信犯でやっているのかはわかりませんが、今後もその動向に注目が集まりそうです。

ただし、批判が多い一方で翁長雄志を擁護する方々もいらっしゃるようですね。

批判の数に比べれば、ほんの一部ですがそれでも翁長雄志を支持する方はいらっしゃるようです。

今後も普天間基地の移設問題を巡って、発言が注目されそうですね。

スポンサード リンク

みんなの意見

  1. さざんか より:

    ひどいね…

  2. なんだか より:

    翁長雄志は中国の工作員にしか見えない。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ