しずちゃんの芸能界復帰は図々しい!?活動の路線変更に注目があつまる。

ボクシングの活動に専念していた南海キャンディーズの山崎静代ですが、このたび選手活動を引退したということで、注目を集めたようですね。

会見を開いた山崎静代は、引退の理由について「心」と「体」と「ストレス」が原因だと話していました。

2016年に開催されるリオデジャネイロ五輪を目前にしての、引退となったため、とても残念に思えます。

今後は、芸能界に戻るということで、相方の山里と一緒にコンビ活動を再開することを話していました。

そんな中、しずちゃんの発言が、関係者から色々な批判を招いているのだとか…

というのも、ボクサーの活動に専念すると言っておきながら、自分の都合でボクシングを辞めた挙句、何もなかったかのように芸能界復帰するしずちゃんの考えが許せないと感じているようです。

山里はこれまで1人で活躍を伸ばしてきました。

そんな山里が築いてきた地位に、何もしてこなかったしずちゃんが「相方」という理由だけで、簡単に便乗して復帰してしまうのですから、批判が起きてしまうようです。

後のしずちゃんの活動は間違いなく“イバラの道”であると、関係者は語る。

「『ボクシングはだめだったから、芸人で』という軽いノリにも見えます。正直、タレントとして大きく成長できる30代を棒に振った遅れを取り戻すのは非常に難しい。19日の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)で22歳のヨガのインストラクターに“リアル告白”して一応成功という形になったものの、芸能界復帰する上での『話題づくり』『売名』という声も。テレビに出る彼女に対し、違和感を抱く視聴者は決して少なくありません」(芸能関係者)

引用元:南海キャンディーズのしずちゃん、芸能界復帰で居場所はあるのか

相方という存在を放ってはおけない!…という山里の優しさが感じられたしずちゃんの芸能界復帰ですが、今後の活躍は厳しいものとなりそうです。

世間も関係者もコンビとして山里よりも、山里だけでいいと思っているように思えますから、そんな環境でしずちゃんがどうやって活躍していくのかが注目されます。

ボクシングと同じぐらいの辛い道のりになりそうですが、山里のためにもしずちゃんには頑張って活躍を遂げて欲しいと思いました。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ