狩野英孝の人気はスゴかった!?いきものがかりが敗北したってホント?

お笑い芸人として活躍している狩野英孝が話題になっているようですね。

意味不明な発言や行動が何かと注目を集める狩野英孝ですが、過去にアーティストとして活動していた時期に、いきものがかりと路上ライブで集客対決をしていたことがあったのだとか…

バラエティでの狩野英孝を見ている限り、人気アーティストとそんなことをしていたとは、とても想像できないわけですが、どうやら本当のようでして…

先日放送された「バズリズム」に出演した「いきものがかり」がそのことについて言及をしたのです。

番組に寄せられた「いきものがかり・狩野英孝に惨敗」の噂を本人達にきいたところ…

「新百合ヶ丘では本当に惨敗してて…」

と敗北を認めたのです。

なんでもいきものがかりはアマチュア時代、音楽活動をしていた狩野に新百合ヶ丘駅前の路上ライブの集客で惨敗していた、というのだ。MCのバカリズムもその噂は聞いていたそうで、狩野は何百人も集めたとし、「新百合ヶ丘の伝説を作った男」と豪語しているらしい。

引用元:いきものがかりがアマチュア時代に狩野英孝に惨敗?本人が真相語る

いきものがかりがまさか狩野英孝に苦戦していたとは驚きですが、本当に苦戦を強いられた相手が狩野英孝だったかは定かではないようです。

というのも実際にいきものがかりが狩野英孝を確認していたわけではないので、本当に人気を集めていた人物が狩野英孝だったかは特定できていないのです。

しかしながら、狩野英孝本人が、この頃に路上ライブをしていたことと、人気を集めいてたということを話しており、当時の写真を番組で公開していました。

当時の2人の認知がなかったために確認はとれませんでしたが、いきものがかりが客を奪われた相手というのは、本当に狩野英孝のように思えますね。

ロンドンハーツなどの番組でCDを企画したりということもありましたが、アーティストの才能があったのです。

ならばなぜ、その才能をお笑いに生かせないのかとも思ってしまいますが、それでこそ狩野英孝らしいと言えますね。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ