やっぱり自殺未遂!?田畑智子の報道に近所のスーパーが指摘!

女優の田畑智子を巡る自殺未遂騒動ですが、報道側と本人側で意見が食い違っているため、騒動の真相が見えてこない状況にあるわけですが、警察の捜査が進行し、「事件性はない」と判断したようですね。

さらに!

田畑智子は手首を切った理由について、「かぼちゃを切っていたら手が滑って、手首を傷つけてしまった」と話していたのですが、近所のスーパーの従業員がこのことについて、疑問に思ったようです。

というのも、いつも田畑智子が購入していくかぼちゃというのは、はじめから4つにカットされていたので、それで手首を切るのは変だと話したのです。

田畑がよく買い物に来ていたというスーパーを訪ねると、1個88円のカボチャは、すべて4分の1カット。従業員はこう証言する。

「このあたりのスーパーでは、4分の1カットのカボチャしか置いていませんよ。それで手が滑るかなあ……」

常連客も「そういえば半年ぐらい前までは田畑さんを見かけましたが、最近はめっきりですね」というから、疑惑はいや増すばかりだ。

引用元:田畑智子の騒動でスーパー困惑「カボチャは全て4分の1カット」

確かに,、はじめから4つにカットされているかぼちゃで手首を切ったというのは考えにくい話です。

ありえない話ではありませんが、そんなことをして切ってしまうほど、田畑智子の手先が不器用だとは思えません。

それに普段から料理を作る習慣はあったでしょうし、ある程度の料理慣れはしているものだと思います。

このことから、田畑智子の証言が嘘だという可能性が高いですね。

一体何があったのか?と思ってしまいますが、やはり交際相手と言われる岡田義徳と何かあったのでしょう。

未だに岡田義徳の口からは、田畑智子についてコメントは出ていないので、何を思っているのかが気になりますね。

岡田義徳の発言に注目です。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ