津川雅彦が海外の映画祭に脱帽!?日本の映画祭は幼稚園?

俳優の津川雅彦が話題になっているようですね。

というのも22日に放送されたフジテレビの人気番組「ウチくる!?」に出演を果たした際に「ある発言」が注目を集めたようです。

一体どんなことを話したのかというと、日本の映画祭は「幼稚園」とコメントしたのです。

大御所俳優が日本の映画祭を批判したということもあり、話題となったのですが、一体なぜ津川雅彦は日本の映画祭を批判したのでしょうかね?

気になったので調べてみたところ、どうやら今年の5月に開催された「カンヌ国際映画祭」での出来事が大きく関係しているようでした。

津川雅彦は「リトルプリンス 星の王子さまと私」というアニメ映画に声優として出演を果たしていました。

これがきっかけで、津川雅彦は映画祭に招かれていたのですが、そこで体験した衝撃がありまりにすご過ぎたために…

「日本が幼稚園、向こうが大学院」

と番組内で発言したのでした。

映画祭の感想を尋ねられると、津川は唸りながら「参りましたね」と脱帽した様子で語った。津川は「要するに映画文化のちがい」「日本が幼稚園、向こうはやっぱり大学院ですね」と比喩を用いて説明し、中山は「そのぐらい差がありました!?」と驚いていた。

引用元:津川雅彦が日本の映画祭を海外と比較し「日本が幼稚園、向こうは大学院」

映画に対する文化の違いがスゴイと感じた津川雅彦ですが、本当にそれぐらい差があったのでしょうかね?

一般市民にとってはテレビで見ることしかないカンヌ国際映画祭ですが、実際にあの場に行った人でなければわからない衝撃があったのでしょう。

大御所俳優の一言で、今後の日本の映画文化が大きく向上するとは思いませんが、どうにか関係者の方には頑張って「日本の映画祭はスゴイ」と評価されるようになって欲しいですね。

今後の日本映画の発展に期待です。

以上「津川雅彦が海外の映画祭に脱帽!?日本の映画祭は幼稚園?」についてでした。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ