三吉彩花に彼氏がいるの?韓国が好き?性格はどうなの?

最近、CMやドラマで活躍している三吉彩花ですが、その影響からなのか、ネットでの検索数が増えているようですね。

徐々に世間の注目度が高くなってきているのでしょう。

その影響で検索数が増えているように思えました。

スポンサード リンク

ところで、そんな三吉彩花についてですが、Yahoo!で検索をかけてみると…

「韓国がすきなの?」

「彼氏がいるの?」

「性格はどうなの?」

などといった話題が盛り上がっているようで、「彼氏」「韓国、「性格」などといった関連ワードが表示されていました。

ファンも増えているということで、皆さん三吉彩花の恋愛や趣味などに関心が高まっているのでしょう。

そこで今回は、これら三吉彩花の話題について調べてみました。

ネットで話題のブログランキングへ!

彼氏がいるの?

昨年はフジテレビで放送されたドラマ「GTO」に出演を果たし、女優としての活躍をみせた三吉彩花ですが、

徐々に活躍を伸ばしてきていることもあり、世間の注目度があがっているようですね。

そしてその影響からなのか、ネットで彼氏の存在について、詮索する人が多いため、三吉彩花の検索項目に「彼氏」という関連ワードが表示されていました。

注目度が上昇している女優だけに、確かに彼氏の存在というのは気になりますよね。

そこでこれまでに報道された三吉彩花の熱愛情報について調べてみたところ…

はっきりと、彼氏と呼べる人物は居なかったものの、ジャニーズの佐藤勝利と京本大我との関係が噂されているようでした。

佐藤勝利とは過去に、一緒に写ったと思われるプリクラがネットで流出したのと、学校でクラスが一緒だったため、交際していたのではないか?

と噂になったのです。

そして同じジャニーズの京本大我とは、過去にカラオケ店に二人で一緒にいるところを、カラオケ店の店員がツイッターで暴露したことがあったため、噂になりました。

この店員いわく、

とにかく彼氏彼女のようにイチャイチャしていたと言われており、とにかく大きな話題になったのだとか…

現在は、新しい情報はありませんので、このどちらかと交際が続いているか、もしくは、破局してしまったのだと思われます。

注目のブログ記事へ!

韓国が好き?

色々と話題になっている三吉彩花ですが、実は韓国が大好きなんだとか…

趣味が韓国についての研究というぐらい、韓国が好きなんだそうですね。

韓国を研究するのが趣味って一体どんな趣味だよ(゚A゚;)

と思わず突っ込んでしまいたくなりましたが、いわゆる韓流好きなのだと思います。

スポンサード リンク

音楽に関しても、主にK-POPを中心に聞いているそうで、いずれは韓国に住みたがために、独自に韓国語を勉強しているのだとか…

このことから三吉彩花がどれだけ韓国好きなのかが分かりますね。

韓流ブームにはまって、韓国が好きになる典型的なタイプのように思えました。

人気ブログランキングへ!

性格はどうなの?

三吉彩花の性格についてですが、以前出演したドラマで、悪役を演じたこともあり、

性格が悪い!

と思われてしまっているようですね。

あくまで女優としての演技を見せただけであり、実際に性格が悪いとは思えませんが、逆にドラマでの演技が良かったために、「性格が悪い女」という印象が強く残ってしまったのでしょう。

このように強い先入観が根付いてしまっては、なかなか「性格が悪い」という印象を拭い去るのは難しいと思います。

実際は、ごくごく普通の性格なんだと思いますが、ドラマで演じた役柄が原因で、このような誤解を招いてしまうのはかわいそうだと思いました。

もっとも、これも女優として活躍するための試練なのかもしれませんが…

注目のブログ記事へ!

まとめ

  • 三吉彩花は過去にジャニーズの、佐藤勝利と京本大我の二人と交際が噂された。
  • かなりの韓国好きで、趣味は韓国の研究。
  • ドラマで演じた役柄の影響から、視聴者から性格が悪いという先入観を持たれてしまったと思われる。

女優としての活躍が見込める三吉彩花ですが、性格が悪いという先入観を持たれてしまったのは、かわいそうに思えますね。

こうなっては、逆に性格の良い役柄を演じることで、悪い印象を打ち消して欲しいとおもうのですが…

なかなかそんな、望んだかのような配役は回ってこないですよね。

それでも、今後の役柄次第では十分に悪い印象を拭い去ることができるため、めげずに頑張って欲しいです。

それにまだ18歳ですから、まだまだ女優としての活躍はこれからだと思えます。

今後も素晴らしい活躍を期待したいですね。

以上「三吉彩花に彼氏がいるの?韓国が好き?性格はどうなの?」についてでした。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ