EXILEのせいでビールが売れない!?CM起用は失敗だった?

様々な分野で活躍を魅せている人気アーティストのEXILEですが、なにやらビールのCMが不調だと話題になっているようですね。

EXILEは現在、サントリーの新商品である「ザ・モルツ」のCMに出演しているのですが、売上がよくないのだとか…

味はそれほど不評ではないため、原因があるとすればCMに起用したEXILEではないのか?

と関係者から批判を受けてしまったようです。

EXILEといえば、最近はドラマ出演が増えていましたが、出演したドラマのほとんどが「失敗」に終わっているため、業界内でEXILE=大コケという方程式が成り立っているのだとか…

セリフを棒読みしたような演技のために、ファン以外は見ようとしないのです。

こういった風評もあり、CMにEXILEを起用したのは間違いだったのではないか?と関係者の間で批判が起きていたようですね。

CMキャラクターに起用されたEXILEにとばっちりが行くのも無理はない。代理店関係者は「EXILE人気を支えているのは、女性が大半。昔よりビールを飲む女性は増えてはいるが、やはり売り上げを支えているのは男性。その男性からEXILEがどれだけ好感を得ているかが問題で、プライベート風な飲み会風景を収めたあのCMはファンにはたまりませんが、正直主役はビールではなくメンバーになってしまっている。ところどころで垣間見える、メンバーのナルシスト感もいただけません。イラっとする男性は、案外多いのでは?」と指摘する。

引用元:EXILEグループ起用も「ザ・モルツ」の売り上げ不振?

今となっては、起用するタレントを間違えたと実感できるでしょうけれど、まさかこんな事になるとは、CM担当者も思っていなかったのでしょう。

ドラマで低視聴率を連発し、CMでの宣伝効果も見込めないとなると、タレント業にはあまり向かいないのではないか?と思います。

俳優業やCM起用はイマイチでも、本業の歌とダンスに関しては絶好調です。

多様性を極めるのではなく、ここは本業に専念するほうが、良いのではないか?と思いました。

果たして今後のEXILEの活躍はどうなっていくのかに注目ですね。

スポンサード リンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ