永井大に批判殺到?嘘が原因で関係者の怒りを買う。

俳優の永井大ですが、関西テレビの「快傑えみちゃんねる」に出演し、話題になったようですね。

一体何があったのかというと、番組内で永井大が過去の思い出話をしたのですが、その内容が嘘の可能性が高いと批判を招いてしまったのです。

永井大は過去に、ドラマの撮影仲間で食事に行った際に、料金はワカリカンだったが、参加者したあるマネージャーの持ち合わせがないために、貸しをつけることで、永井大の先輩が建て替えて払ったことがあった。

と話したのです。

ですが真相は違ったようで、実際には永井大の先輩が食事代をすべて払い、割り勘と発言したのは冗談だった関係者がコメントしたのです。

永井が数年前に京都でドラマ撮影中、先輩俳優から食事に誘われた際「ひとり5,000円」のワリカンだったという話で、永井によると、共演女優とその母親であるマネジャーは現金の持ち合わせがなく、先輩俳優は「貸しておいてあげる」と言ったという。放送では先輩俳優の名前は伏せられたが、司会の上沼恵美子が「最近断食していた」とヒントを明かしたため、30日間の不食で話題となった榎木孝明であることは、ほぼ確定してしまっていた。

 しかし、これについて業界関係者は「榎木さんがひとり5,000円と言ったのはあくまで冗談で、本気で立て替えたのではなく、彼は『食事代はすべて支払った』と言っている。永井は、まさか実名バレするとは思わず、話を“盛った”可能性がある。」という。

引用元:永井大に業界関係者からブーイング? 今後は暴露続出か

本当ならば永井大の先輩である榎木孝明が、食事代をすべて払ったのに、割り勘だったと話すことで、ケチな先輩がいたもだと、誤解を招きかねません。

この嘘の発言によって、関係者から怒りを買ってしまった永井大は、今後、業界内で干される可能性が出てきました。

永井大は過去にペニーオークション事件で、ブログで商品紹介をしてしまい、詐欺に加担してしまったのです。

このことから世間の反感を買ってしまい、活躍が低迷していたのですが、この期に及んでこのような嘘を就くようでは、信頼を寄せる人は居ないと思います。

印象第一ですから、信頼のない永井大をドラマやバラエティで起用する関係者は居ないでしょう。

果たして今後はどうやって信頼を取り戻していくのか…

今後も永井大の発言に注目ですね。

スポンサード リンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ