荒れ狂う成人式がヒドすぎる!?

2016年に開催された成人式ですが、今年も荒ぶった若者たちの過激な衣装が注目を集めたようですね。

ここまでくると「仮装大賞」や「何かのお祭り」のように思えてしまいますね。

そもそも成人式というのは、地方の公共団体が成人を迎えた若者を激励したり、祝福したりするものです。

それがモラルの低下とともに、成人式の印象は「突っ張った若者が暴れるイベント」になりました。

激しい自己主張を訴えるのもいいですが、それを見ている側としては不快でしかありません。

ましてや式の邪魔をしたり、大人に迷惑をかける行為をすることから、まだまだ子供のように思えますね。

近年の成人式について、ロンブーの淳は…

成人式を辞めるべき!

と話していました。

成人式を廃止するというのはあまりに極端な例だと思いますが、このような若者が増えるのであれば今後はそうなる可能性もあるのかもしれません。

しかし!

中には思わず好印象を持ってしまうような「若者」もいるようです。

皆が皆、荒れ狂っているというわけではないようで…

あまり報道はされませんが、このように礼節を踏まえた若者もいるようです。

今後はこういった若者が増えるのであれば、良いのですが、果たしてどうなるのか…

若者のモラルの向上に期待したいと思いました。

ちなみに…

中には南極で成人式を迎える若者もいるようでした。


南極で成人式とは…

なかなか体験できないことですね。

世の中には色々な成人式があるのだと思いました。

スポンサード リンク

みんなの意見

  1. Matty より:

    Nice built Chris I hope to see it in action in Chile some time, take care and congratssee you soon buddy.ps: are u going to be at PRI?? we are going (RrstomoPMport from Chile) it would be nice to see you again.Im running a new magazine en Chile may be you want to share some info and pics of your car to make an interview, what you think?Take care

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ