デヴィ夫人の擁護が異常!?川谷妻に謝罪を要求をしてしまう…

「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音とタレントのベッキーの不倫騒動ですが、週刊文春が2人のやりとりを入手し、その内容が再び騒動に火をつけていました。

驚くべきことに、2人はLINEで「騒動が起こって逆に良かった。」と言わんばかりのメッセージを互いに送り合っていたのです。

関係が世間に明るみとなったことで、逆に堂々と交際できると考えたようです。

とても謝罪会見で見せた涙は嘘だということが、逆に世間の怒りに火をつける結果となったわけですが、このベッキーの本心に対して、一番ショックを受けたのは、おそらく擁護した芸能人の方々だと思います。

不倫騒動が発覚し、ピンチになると思ったからこそ、ベッキーを擁護したのに…

そんな方々を裏切ってしまったのですから当然です。

擁護した方々は「なんで擁護してしまったのか…」と後悔したことでしょう。

しかしそんな中、未だにベッキーを擁護し続けている芸能人がいたのです。

それがデヴィ夫人だったのですが、あろうことか川谷絵音の妻に対して「謝罪」を要求するようにブログでコメントし、話題になりました。

A子さん、 そう 川谷さんを あきらめなさい。 お二人の愛の為に、

本当に 川谷さんを愛しているのなら、 また 本当に川谷さんのことを

思っているのなら 身を引くのも 愛の形ですよ。

お二人の愛には 勝てないのですから。

A子さんは 相当 嫉妬の強い方のよう。 川谷さんが自分の作った

お弁当を隠しただけで 女性の影を見て、 彼を究明したり、今度は

探偵社を雇ったり、 もし 川谷さんの寝ている間や お風呂に入っている

時か LINEを盗撮して 「文春」に売ったのだとしたら、 犯罪になるのでは

ないでしょうか。

もし、 A子さんが 嫉妬心に駆られて 復讐の為に 起こしたことなら、 

もう十分なのでは? もし A子さんが タレこんだのなら 謝るべきは

あなたの方では? ベッキーさんの受けた 精神的、 経済的、 

物理的、 肉体的なダメージは絶大です。

引用元:A子さん、一刻も早い離婚を!!

デヴィ夫人の書いたブログの内容を要約すると…

  • なぜ2人にしかわからないLINEのやりとりが流出したのか。
  • そのやりとりを把握できて、なおかつ週刊文集にネタを提供できるのは妻のA子さんだけ。
  • 嫉妬心に駆られて復讐したのなら、もう十分。
  • 不倫騒動でベッキーは絶大なダメージを負った。
  • 2人の愛には勝てないのだから、身を引きましょう。
  • 週刊文集は大人げない。
  • 松田聖子や伍代夏子、仁科亜季子、安藤優子、安達祐実も略奪愛だったのに、なぜ批判しない。

ということを言いたいのだと思いました。

確かに川谷絵音のような男とこのまま夫婦生活を続けても、幸せになることはないと思います。

そんな男と一緒の時間を過ごしたところで、何も得られるものはないでしょうから、早急に慰謝料をもらって離婚するべきだとは思います。

なので離婚を勧めるのは分かる気がしますが、なぜそこまでベッキーを擁護するのかがわかりません。

デヴィ夫人の言っていることはもっともなのですが、論点がずれています。

「ベッキーは川谷絵音とのLINEで、反省している様子を見せていなかった。」

これが今の騒動の論点です。

川谷絵音の嫁さんが復讐心に駆られて週刊誌にLINEのやりとりを提供したことが悪いとか、2人の愛には勝てないから旦那から身を引けとか、そいうことではなく、このような事態になっても反省していなかったベッキーはヒドイ!ということです。

擁護した芸能人の面子を粉々にしたのにも関わらず、その批判の的を川谷絵音の嫁さんに移し替えているのですから、デヴィ夫人の主張はおかしいと思います。

一度擁護した以上、自分の意見を曲げたくないからなのか、ベッキーとの関係がよほどいいからなのかはわかりませんが、デヴィ夫人の主張には「狂気」のようなものを感じます。

騒動を客観的に見るためにも、冷静さを取り戻して欲しいと思いました。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ