野々村竜太郎が検察官に反発!「意味がわかりません」

号泣議員の名前で一躍有名となった野々村竜太郎氏ですが、本日行われた初公判にて、検察官に挑発的な態度をとったため、話題になったようですね。

検察官からの質問で、345回の日帰り出張を問われた野々村氏は…

まったく覚えがありません

質問の意味がわかりません

などと発言し、検察官に対し、強い口調で反発したのです。

 検察官の質問は主に、3年間で345回におよぶ東京や福岡などへの日帰り出張についてだった。何を聞かれても「まったく覚えががありません」と答え、時には検察官の質問をさえぎって「質問の意味が分かりません」とけんか腰に聞こえるほどの強い口調で問い返した。検察官は冷静さを失わず、「最後まで聞いてから答えて下さい」と、たしなめる一幕もあった。

引用元:野々村竜太郎被告の初公判 検察官の質問にけんか腰「意味が分かりません」

この野々村氏の態度から察するに、どうにかしらを切るつもりなのでしょう。

しかしながら、それで345回の日帰り出張をごまかせるわけがありません。

素直に自分のやったことを認めてほしいと思うのですが、号泣会見でみせたあの性格からして、それは難しいのかもしれませんね。

こうなった以上、死ぬまでシラを切ろうとするはずです。

検察官にデカイ態度で反発できるのも納得ですね。

ところで!

そんな話題になっている野々村氏ですが、他にも話題になった出来事があったようですね。

というのも今回の初公判に登場した野々村氏の髪型がスキンヘッドになっていたのだとか…

検察官への強い反発に、スキンヘッドになった姿など、何かと話題に事欠かない存在だということがわかります。

良くも悪くも笑いにつなげられる才能を持っていることから、もしもお笑い芸人になっていれば「大活躍」だったのでは?とも思ってしまいます。

進むべき道を間違え、やってはいけないことをやってしまったことが残念に思えますね。

もしもチャンスがあるのであれば、今後は芸人という道も悪くはないのでは?と思いました。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ