菊川怜の結婚はまだ?熱愛もなしで独身覚悟なの?

とくだね!のキャスターとしておなじみの菊川怜ですが、何やらネットで話題になっているようですね。

そんな菊川怜をネットで検索をしてみたところ…

「結婚」や「熱愛」などといった関連ワードが表示されていました。

スポンサード リンク

容姿端麗・頭脳明晰という言葉が似合う菊川怜だけに、未だに結婚していないことから、世間の注目を集めているようですね。

そこで今回は、そんな菊川怜の恋愛事情について調べてみました。

人気ブログランキングへ!

結婚をそこまで意識していない?

女優やキャスターとして活躍する菊川怜ですが、ネットでは結婚関連の話題について詮索する人が多いようですね。

今月の28日で36歳となる菊川怜だけに、そろそろ結婚しないのかと気になるファンが多いのでしょう。

菊川怜といえば、東大出身のタレントとして有名ですが、それ以上に見た目もすごく美しいですから、とても魅力的な女性だということが分かります。

そんな菊川怜が、未だに結婚していないとなると、さすがにファンでなくても気にかけてしまいますね。

ただ、この年齢まで独身で生きてきた菊川怜は、それなりに考えがあるのかもしれません。

というのも、ほとんどの人は、30代を超えると嫌でも「結婚」を意識せざる負えないわけですが、菊川怜の場合、そこまで結婚に固執していないからこそ、今を楽しんでいるのではないでしょうか。

もっとも、本心は素敵な男性との出会いを果たしたいと思っているのか、以前にイベント出演した際に、記者のかたから結婚について話題をふられた時に、素敵な出会いがあれば…とコメントしていたようです。

やはり少なくても全く気にかけてはない。というわけではないのでしょう。

結婚できるものなら、とっくに結婚しているよ!と言いたそうに思えました。

そもそも菊川怜は、「とくだね!」で共演中の小倉智昭によって、番組内で色々といじられることも多いため、ちょくちょく結婚について話をしたり、菊川怜の独身についてコメントしたりなど、とにかく今も結婚せずに独身でいることをイジられています。

こんなおせっかいな人が身近にいれば、嫌でも結婚を意識せざる負えないでしょう。

結婚を考えていないわけがありません。

となると、結婚できないのはなぜ?という疑問が生まれるのですが、それは本当に出会いがないからなのでしょうか…

話題のネット記事はこちら!

熱愛もないの?

結婚したいという意思はあるものの、なかなか結婚しないことを考えると、かなり相手を選んでいるのからなのでしょうか?

なかなか魅力的な男性の多い芸能界で、出会いがないという話は聞かないので、考えられるとすれば理想像が高いから見つからないということでしょう。

容姿端麗で頭脳明晰な女性ともなると、交際する男性のハードルはかなり高いイメージがありますからね。

ましてや、結婚する男性ともなると、そこからさらにハードルが高くなっているように思えます。

となると、菊川怜の理想をクリアする男性など、そう簡単にいるとは思えませんね。

スポンサード リンク

むしろ、そんな完璧な男性がいたら、とっくに結婚しているようにも思えますが…

それに菊川怜は、これまでに熱愛スキャンダルが報じられたこともないようなので、恋愛経験が少ないように思えますから、なかなか結婚するのは難しいと思いました。

無理に結婚する必要も彼氏を作る必要もありませんが、せっかく魅力的な女性なので、少しもったいないように思えますね。

早く素敵な男性との出会いを果たして欲しいです。

注目のブログ記事へ!

まとめ

  • 菊川怜の本心としては、結婚したい気持ちがある。
  • これまでに熱愛が報じられたことは、ほとんどない。

菊川怜についてですが、最近「とくダネ」にて、司会の小倉智昭と仲が悪くなってきていると噂されているようですね。

色々と発言が話題になることが多い小倉智昭ですが、菊川怜についての発言も、なかなかヒドイものが多かったですから、ついに菊川怜が耐え切れなくなってきたのだと思います。

もっとも、職場で小倉智昭のように結婚しろとぶつぶつ言ってくる関係者がいたら、そりゃ頭にくると思いますから致し方ありません。

むしろ、よくいままで耐えてこれたなぁと感心するぐらいですからね。

今後は、そんな小倉智昭を見返す意味でも、素敵な男性との出会いを果たし、結婚して欲しいですね。

今後の菊川怜に期待です。

以上「菊川怜の結婚はまだ?熱愛もなしで独身覚悟なの?」についてでした。

スポンサード リンク

みんなの意見

  1. 中野 より:

    菊川怜さんは、とても美しく、かわいい女性です。
    応援しています。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ