ほのかりんが未成年飲酒で降板!ゲス川谷の恋人になったのが運の尽き?

ベッキーとの不倫問題で注目を集めた「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音ですが、新しい恋人がいることが発覚したため、話題となりました。

驚くべきことにその恋人は、未成年にもかかわらず飲酒をしていたことが発覚したため、大きなニュースとなってしまったのです。

29日発売の「週刊文春」が、8月下旬に2人がバーで飲酒した様子を報道。ほのかの所属事務所も未成年飲酒を認めた。NHK広報部はサンケイスポーツの取材に「所属事務所と番組担当者が協議した結果、今後の出演を見合わせることになった」と説明。理由は明示していないが、未成年飲酒の事実を重く見たとみられる。

引用元:ほのかりん、未成年飲酒でNHK「Rの法則」を降板 ゲス極・川谷絵音の新恋人

ほのかりんは川谷絵音と一緒に飲酒をしていたわけですが、なぜ一緒にいて止めなかったのか…

関わった女性が次から次へと不幸になることから、川谷絵音を疫病神と評価する意見が多くみられました。

やっていることはまさに名前の通りなわけですが、

なぜこんな男と付き合ってしまうのか…

と思った人は多いと思います。

気になるのは、ほのかりんの今後の活動ですね。

印象が悪くなったことで、仕事が減るのは確実だと思います。

果たしてゲス・川谷はどんなフォローをしてあげるのか?それとも見捨てて次の女性へと移り変わるか…

今後も川谷絵のの動向に注目が集まりそうです。

スポンサード リンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ