なぜテレビにでれるんだ…!?レコ大買収報道で話題の三代目JSBがMステ出演で話題に…

週刊文春が報じたレコード大賞・買収疑惑で話題の三代目 J Soul Brothersですが、この度ミュージックステーションことMステに出演を果たしため話題になったようです。

まるで何事もなかったかのような立ち振舞に、ツイッターで批判が巻き起こりました。

このタイミングで番組出演ができるものなのですね。

驚きました

これでは批判が起こるのも無理はありません。

もっとも、どの報道機関もこの件については黙認しており、週刊文春の記事をなかったかのようにしていることから、このまま何の制裁もなく、メンバー達の活動は続いていくと思います。

ですがこの度、レコード大賞の最高責任者が謝罪を述べたため、「LDH」「バーニング」「TBS」らがこのまま逃げ切るのは難しいように思えます。

「週刊文春」(文藝春秋)が報じたLDHの「日本レコード大賞」買収疑惑に対し、「レコ大」最高責任者である日本作曲家協会会長の叶弦大氏が、2日発売の同誌で「業界関係者の皆様、歌謡曲ファンの皆様に深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

引用元:「レコード大賞」買収疑惑に叶弦大氏が謝罪 HIROを責める声も? – ライブドアニュース

果たして何らかの制裁はあるのかどうか…

今後もレコード大賞買収騒動に注目ですね。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ