ヒロミの噂は違っていた!?堺正章が真相を打ち明け話題に…

ダウンタウンDXに出演したヒロミが堺正章について言及したため、話題になっているようですね。

過去にヒロミがテレビにでなくなったのは、堺正章の権力で干されたからだと噂になっていました。

番組ではその噂について二人が真相を話したのです。

ヒロミは番組に出演していた堺に「先生が干したのは本当!」とビックリ発言。堺は「『発掘!あるある大事典』(フジテレビ、2007年終了)をやっているとき、突っ張ってるヒロミだから、『おいマチャアキ』とか『なにやってるんだよ、バカ』とかやる。僕はそういう後輩がいるというのは嫌ではなかった」と話した。

 これを受け、ヒロミは「芸能界に戻ってきたとき、2人でやったら面白いだろうと最初に堺と2人で特番をやった」とコメント。その時、堺は「俺が本当に干せる力があったら、もっと干したいやつがいる」と言ったという。

 さらに堺は「ヒロミが芸能界から神隠しにあったようにすっと消えた、ちまたのうわさは『堺がヒロミを干した』。タレント一人の力で、タレントを干せるなら俺すごいなと思って、それからしばらくはこの話題を振られると『ご想像にお任せします』と話していた」とスタジオを笑わせた。

引用元:ヒロミ 堺正章にテレビ業界を干された噂は「本当」と明かす

どうやら真相は違ったようで、堺正章が干したわけではないようですね。

堺正章は「タレント一人の力で干すことができるわけがない。」と力説したわけですが、それよりも「もっと干したいやつがいる。」と言ったことが気になりました。

ヒロミ以上に気に障る輩がいたのであれば、一体誰だったのを教えてほしかったですね。

そして今後、二人の共演は増えるのでしょうか?

再びこのコンビで番組がスタートすることに期待したいと思いました。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ