舘ひろしの武勇伝が凄すぎ!?千原ジュニアが感服!

25日に放送された「にけつッ!!」で舘ひろしの武勇伝が話題になったようです。

番組では元・暴走族の総長を招いて、当時の様子を語られました。

当時は暴走族がブームとなっていただけに、「1000人vs1000人」という規模の喧嘩が繰り広げられていたほどです。

そんな暴走族が流行の時代に、とある総長が暴走族を引退するきっかけとなったのが、舘ひろしとの出会いだったのだとか…

とある総長が東京・青山に10人くらいのチームが出来たと聞きつけて潰しに向かった話があったという。100人ほどで向かい、すぐに片がつくだろうと思っていた総長だったが、その10人に度肝を抜かれたという。暴走族がまだカラフルだった時代に、その10人は「上下全部真っ黒」に決めていたそう。その総長は彼らのかっこよさに圧倒され手が出せなかったどころか、そのまま暴走族を引退してしまったという。

その10人が、何を隠そうリーダー・舘ひろし、サブリーダ・岩城滉一のふたりを筆頭にした、バイクチームの「クールス」だったとのこと。

引用元:暴走族総長に引退を決意させた芸能人とは 千原ジュニアが紹介 – ライブドアニュース

圧倒しただけではなく、そのまま暴走族を引退させてしまったというのですから、驚きですね。

このエピソードを聞いた千原ジュニアは、見てくれる人を圧倒できるような存在になろうと思ったとか。

千原ジュニアのイメージを考えると、とても相手を圧倒するようなタイプにはなれないと思いますが…

逆にどんな風に相手を圧倒するのか…いつの日か、そんな千原ジュニアを見てみたいものですね。

スポンサード リンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ