今井華の高校はどこ?偏差値は?宮城大樹とは復縁したの?

モデルでタレントの今井華がネットで話題になっているようですね。

というのもネットでの今井華の検索数が上昇しているようで、実際に今井華について検索をしてみたところ…

「高校はどこなの?」

「偏差値はどれぐらい?」

「宮城大樹とはどうなったの?」

などといった話題にが盛り上がっているようで、今井華の検索ワードに「高校」や「偏差値」、そして「宮城大樹」などといったワードが表示されていました。

スポンサード リンク

今話題のモデルということで、皆さん今井華の経歴や過去に出演していたテラスハウスでのやりとりが気になるようです。

そこで今回は、これら今井華の話題について調べてみました。

人気ブログランキングへ!

高校はどこ?偏差値は?

モデルとして活躍している今井華ですが、ネットでは出身高校について調べる方が多いようでしたので、調べてみたところ…

どうやら出身校は埼玉県立進修館高等学校のようでした。

今井華の地元が埼玉県は秩父郡長瀞町とのことなので、だいたい家から車で1時間ぐらいの距離を通学していたようですね。

この学校の偏差値については、普通科が47で他の学科が42となっていました。

学生時代の今井華は、コテコテのギャルだったこともあり、高校時代はかなりハッチャケていたようですね。

いかにもJKという言葉が似合う印象がしました。

話題のブログ記事はこちら!

宮城大樹とは復縁した?

今から3年ほど前にフジテレビで放送されていた「テラスハウス」という番組が話題となりました。

この番組は、筋書きのないドラマとでも言うべきような内容となっており、男女6人が同じ家で共同生活を送る様子を放送したものだったのですが、そこで繰り広げられる男女関係が非常に面白いと若者を中心に人気番組となったのです。

この番組の放送枠は深夜だったものの、視聴率は全体的に高く、一時期は13.8%(※)を記録したこともありました。

(※瞬間最高視聴率)

そんな人気番組だったテラスハウスに、なんと今井華も出演していたのです。

そして番組の中で、今井華はある男性との恋に陥ります。

この相手の男性は宮城大樹というプロボクサーでした。

番組内で宮城大樹は今井華に告白をし、今井華はこれを受入れ、やがて二人は交際をスタートさせます。

しかし!

後にこの番組が「ヤラセ」のオンパレードだったことが判明し、大きな批判を集めることとなります。

スタッフの内部告発と、週刊文春の取材でヤラセが判明したわけですが、驚くべきは「筋書きのないドラマ」と言いつつ、「撮影時には台本があった」ということでしょうか。

裏で番組プロデューサーが色々と出演者らに指図をしていたようで、噂によると「告白」をすることで、ギャラに+10万円が加えられたのだとか…

このとんでもないヤラセ発覚で、今井華と宮城大樹にも、焦点があたり、

この二人は本当にお互いのことが好きなのか?

と疑問に思われてしまったのです。

そもそも今井華に至っては、以前から交際を続けている彼氏がいると言われていました。

さらに!宮城大樹と今井華は交際をスタートさせたとはいえ、二人の交際はたったの2ヶ月で終わっていたのだとか…

常識的に考えれば、別れるのが早すぎますよね。

これはおそらく、番組スタッフが裏で二人の交際を示唆していたからではないでしょうか?

二人は意図的に交際するように演出させられたのだと思いました。

スポンサード リンク

そしてこのことから、ネットでは今井華の検索ワードに「宮城大樹」というワードが表示されるようになったのでしょう。

中には復縁を望んでいる人もいるようでしたが、現在のところ今井華と宮城大樹に交際情報はでていないわけですから、復縁の可能性はほぼ0だと思われます。

注目のブログ記事へ!

まとめ

  • 今井華の出身高校は埼玉県立進修館高等学校
  • テラスハウスで今井華と宮城大樹との関係が注目された。

フジテレビのヤラセ発覚は今に始まったことではありませんが、最近はどの番組も視聴率が低迷してきているということで、色々と窮地に立たされているようですね。

こんな状況であれば、フジテレビでなくてもヤラセをしてしまうように思えます。

しかしながら、テラハウスのようなヤラセはモヤモヤしてしまいますね。

告白したら10万円ギャラを追加する!と言われたら、好きでなくても告白してしまうでしょう!

今井華と宮城大樹も、この影響を受けてしまったのでしょうね。

台本のないドラマがお金で告白するドラマだったのかと思うと、残念に思えました。

以上「今井華の高校はどこ?偏差値は?宮城大樹とは復縁したの?」についてでした。

スポンサード リンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ