片岡孝太郎の嫁さんってどんな人?いつの間にか離婚していた?

歌舞伎俳優の片岡孝太郎が話題になっているようですね。

というのもこの度、自身よりも14歳も年下の女性と新たに結婚したため、ニュースになったようです。

片岡孝太郎といえば、歌舞伎俳優・片岡仁左衛門の息子として知られています。

スポンサード リンク

そんな大物歌舞伎役者の息子が結婚したわけですから、話題にならないわけがありません。

この影響で、片岡孝太郎のネットでの検索数が上昇しているようで、

「嫁さんはどんな人?」

「前の奥さんとは離婚していたの?」

などといった話題が盛り上がっているようで、片岡孝太郎の検索ワードに「嫁」や「離婚」などといった検索ワードが標示されていました。

そこで今回は、これら片岡孝太郎の結婚関連の話題について調べてみました。

ネットで話題のブログランキングへ!

嫁さんはどんな人?

最近は芸能人の結婚ラッシュが続いているようで、美人モデルの高垣麗子に女優の観月ありさといった著名人らが、立て続けに結婚を遂げていました。

そんな流れに乗るかのように、片岡孝太郎も結婚したわけですが、一体どんな女性と結婚したのかが気になりますね。

ネットでも、結婚相手の女性について検索する方が多いようでしたので、調べてみたところ…

どうやら一般人ということで、詳しい素性については不明ですが、お相手の女性は「デザイナー」なんだそうですね。

出会いのきっかけは、日本テレビの「笑点」でお馴染みの林家木久扇の息子である林家木久蔵の誕生日会だったそうです。

そこで知り合った二人は、すぐに意気投合し、付き合うまでに至ったのでした。

まさか知人の誕生日パーティで出会いを果たしていたとは驚きですね。

もっとも、二人の年齢差が14歳差だということの方が驚きではありますが…

ここまで年齢差が離れていると思うと、少し心配になりました。

くれぐれも加藤茶や高橋ジョージのようにはならないで欲しいと思いました。

話題のブログ記事はこちら!

離婚していたの?

今回、結婚したことが話題になっている片岡孝太郎ですが、実はこれが初めての結婚ではなかったようですね。

既に結婚を経験していたことから、バツイチだったようです。

片岡孝太郎は1995年に自身のファンと結婚を果たしたのですが、2013年に密かに離婚していたのです。

どうやら夫婦の間に溝ができたようで、2005年から二人は別居生活を送っていたのだとか…

自身のファンと結婚したのに、離婚に至ってしまうというのも珍しいと思ってしまいますね。

スポンサード リンク

歌舞伎役者のお家柄というのは、嫁になる女性にとっては、とても辛く厳しい苦行だと思います。

そんな歌舞伎役者の嫁となったことで、元・嫁さんは片岡孝太郎との生活が嫌になってしまったのかもしれませんね。

幸せな結婚生活のはずが、苦行の毎日となったわけですから、耐えられるはずがありません。

中村獅童と結婚した竹内結子もそうですが、姑との争いがスゴかったのではないでしょうか?

片岡孝太郎の元・嫁の苦労を垣間見た気がします。

注目のブログ記事へ!

まとめ

  • 片岡孝太郎が結婚した女性は一般人で、職業はデザイナー。年齢差は14歳もある。
  • 片岡孝太郎は2013年に密かに離婚していた。

デザイナーと結婚した片岡孝太郎ですが、デザイナーと聞くと、個性的な人物像を思い浮かべてしまいますね。

そして個性的と聞くと、昔の篠原ともえを想像するのですが、この度結婚したお嫁さんの見た目は、果たしてどんな女性なのでしょうか…

昔の篠原ともえのような女性だったらびっくりですが、それはそれで面白そうにも思えます。

篠原ともえのようなキャピキャピした不思議ちゃんが、歌舞伎役者の厳しいお家柄を学ぶことで、どんな変貌を遂げるのかを見てみたいと思いました。

おそらく、姑のお説教に耐え切れず、離婚するだろうと思いますが…

果たして今度の結婚はうまくいくのでしょうかね?

せっかく結婚したのですから、嫁さんを幸せにして欲しいと思いました。

以上「片岡孝太郎の嫁さんってどんな人?いつの間にか離婚していた?」についてでした。

スポンサード リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ