菊池桃子って病気だったの?離婚したのはなぜ?

女優でタレントの菊池桃子ですが、何やらネットで話題になっているようで、検索数が上昇しているようですね。

そんな菊池桃子について検索をかけてみたところ…

「病気だったの?」

「離婚したのはなぜ?」

「子供はどうしたの?」

などといった話題について詮索する方が多いようで、菊池桃子の検索ワードに「病気」や「離婚」といった検索ワードが表示されていました。

スポンサード リンク

そこで今回はこれら菊池桃子の話題について調べてみました。

話題のネット記事はこちら!

病気だったの?

タレントや女優、そして歌手としても芸能界で活躍してきた菊池桃子ですが、ネットで検索をかけると病気という検索ワードが表示されますね。

まるで過去に病気にかかっていたかのような意味に思えるのですが、どうなのでしょう?

気になったのでこの「病気」について調べてみたところ…

どうやら菊池桃子は過去に難病にかかっていたため、病名や症状などについて調べる人が多いようですね。

一体何の病気にかかっていたのかというと、「シェーグレン症候群」という原因不明の難病でした。

この病気は何が原因で症状を発症するのかあが不明となっているため、治療も不可能となっています。

具体的な症状は、目や口、鼻腔や皮膚が乾燥してしまい、色々と生活に支障が生じる病気です。

様々な体の箇所に不具合が生じることで、生活水準が著しく低下し、鬱にかかりやすくなるのだとか…

涙が出ないことでドライアイになり、鼻腔が乾くことで、鼻血が出たりするので、とにかく煩わしい病気なのが特徴です。

菊池桃子はこのような難病にかかってしまったわけですが、なぜ彼女のような苦労人がこのような難病にかかってしまったのかと思ってしまいますね。

もっとも、命に直接関わる病気ではないため、病気にかかったからといって絶対に死ぬことはありません。

それがせめてもの救いでしょうか…

ネットで話題のブログランキングへ!

離婚したの?

菊池桃子について検索すると、「病気」以外にも「離婚」といったワードが表示されますね。

そこで菊池桃子の過去の経歴を調べてみたところ…

2012年にプロゴルファーの西川哲と離婚していたことが分かりました。

二人は1995年に結婚を果たします。

旦那となった西川哲についてですが、演歌歌手として活躍している五月みどりの息子として知られています。

大物芸能人の息子と、人気女優の結婚ということで、二人の結婚は当時の世間の注目を大きく集めたなのですが、結婚をきっかけに、旦那の西川哲は大きく変わっていったようですね。

というのも後に子供が生まれても、子育てに非協力的であり、仕事であるゴルフの方も、2002年から活躍が大幅に低下し、ついには賞金額が0となっていたのです。

スポンサード リンク

さらにはそんな状況の中でも、キャバクラやクラブに通い詰めて居たようで、無駄な大金を使い、家系の貴重なお金を浪費していたというのですから驚きですね。

子供のコトを考え、菊池桃子は離婚をするのを控えていたのですが、いつまでも変わらない旦那の川西哲に見切りをつけることにしたのです。

そんな矢先に難病にかかってしまったのですから、かける言葉もありません。

おそらく、これまでに相当なストレスと負担を抱えてきたのでしょう。

せめて今後の病気の治療費は、元・旦那の上田哲に請求してもいいのでは?と思いました。

人気ブログランキングへ!

まとめ

  • 菊池桃子は難病である「シェーグレン症候群」という病気を患っている。
  • 元・旦那の西川哲と2012年に離婚した。

現在のところ、菊池桃子には高校生の長男と、中学生の長女がいます。

二人の面倒を見ながら、仕事に励んでいることから、いかに大変な暮らしを送っているのかが伺えますね。

ましてやこんな生活をしていながらも、治療できない難病を患っているのですから、もはや普通の人には耐え切れない苦悩があるように思えます。

それでも懸命に仕事をしつつ、病気と向き合えるのは、子供の存在があるからなのでしょう。

今後はあまり無理はせずに、体に差し支えない程度に頑張って欲しいと思いました。

以上「菊池桃子って病気だったの?離婚したのはなぜ?」についてでした。

スポンサード リンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ